レパードS回顧

新潟11R1800mレパードSは、ローズプリンスダムの勝利に終わった、と表現するのが適切であるのは間違いないが、誰しもの頭によぎるのは、圧倒的人気と実力を持つ、エピカリスが来なかったということ。 国内ダート4戦全勝を誇る当馬は、ゴールドアリュール産駒…

アイビスサマーダッシュ回顧

西田雄一郎は直千の鬼。 そう聞いて回顧するのは、もう7年も前のことになるのか。 ケイティラヴの勝利から7年、また冒頭のセリフを、7年の歳月の熟成期間を経て、耳にすることになった。 アクティブミノルとフィドゥーシア2強ムードのなか、終わってみればラ…

桜花賞展望

ソウルスターリング1強ないしはミヤビを含めた2強ムードかと言われる今年の桜花賞。 天候曇の重馬場で各馬挑戦することになりそうだが、そんな中でソウルスターリングがどんな競馬をするのかが気になる。 結論からいえばソウルスターリング自身に重馬場経験…

大阪杯展望

第一回GI大阪杯阪神2000mということで、自分にとっては第一回GIというのが新鮮で、初めての経験になると思う。 大阪杯展望だが、注目されているのはマカヒキ。ディープインパクト産駒の阪神の成績もさることながら、ダービー馬には2000mも良い距離だという友…

稍重道悪

道悪に伴う疑問をいくつか挙げてみる。 理由は、道悪に伴って、穴馬が出てくる傾向は否めないため、道悪に強いってどういうことかハッキリさせておきたいからだ。 道悪とはなにか? 雨天などにより、馬場がぬかるみ、水分を多く含んだ状態。軽いパンパンの馬…

月曜日の中山競馬

月曜日の中山競馬は、イイものを見たなあと。 3歳牝馬クラシック戦線登竜門である、フラワーカップ。 ファンディーナとの一種の、出会いであるなと思った。 持ったままゴールへ駆ける姿に惚れそうになった。 (厳密には、微妙に直線で一回?左の肩ムチが入って…