読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪杯展望

第一回GI大阪杯阪神2000mということで、自分にとっては第一回GIというのが新鮮で、初めての経験になると思う。

大阪杯展望だが、注目されているのはマカヒキディープインパクト産駒の阪神の成績もさることながら、ダービー馬には2000mも良い距離だという友道師のコメントもうなずける。

しかしながら、個人的に支持していきたいのは昨年の大阪杯の覇者アンビシャス。

音無師は「昨年がGIだったらよかったのに」とコメントする。

たしかにうなずけるが、「有力馬の後ろからつけるような形で」とコメントする。

ポジーがテンを58秒台で先行するような競馬をするのであれば、チャンスはあるとのことだ。

キタサンとマカヒキに関してはGI勝利数等の成績、血統的にもチャンスがあるという見解だが、アンビシャスは具体的な戦略とマークする馬が決まっているところで、高評価できそうだ。当日までに追い切り面や馬体重面でキタサンとマカヒキに不利な条件・要素が見つかるようであれば、アンビシャスに◎を打ってもいいかもしれない。